• 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20050430022703


■式さんを描いてみたんだどもやっぱ写メじゃ潰れるですね...あははっ;

ひっそりと敬っているサイトさんでオススメされていた『空の境界』の上巻を今日読破しました。
「ソラのキョウカイ」かと思いきや「カラのキョウカイ」だったんですな!
そのサイトさまのオススメ記事を見てからずっっ~~と読んでみたいなと思ってたんですが中々読む時間が無くて
ようやくこないだ買って(今お財布寒いんですが 笑) 読みました☆


どんなお話かなと思ったんですが以外に血が一杯でおどろき。
主人公なのに殺人とかいいんだろうか....と、「主役=絶対正義☆」的な偏見で見てる時点で自分はダメなんだろうな...と思ってみたり(笑)
お話の印象はブギーポップ系統な感じなんだなぁという感じです。
こういうのが「伝奇」という系統なのかしら?(...どうなのかしら;)

中身の時間が比例した進みになっていないところに少なからず戸惑ったり。でも謎解きの面ではこの順番なんだな。と納得したり。ようやく読み慣れてきた感じです。
式は勿論コクトー君がなんかいいキャラで好きです☆
あと織君がなんかステキに思います。しゃべりっぷりとか内面とかも。私的にカッコイイぜぃ!( ̄へ ̄)b ッグ☆
あの式のさばけた感じ気持ちよくっていいです。常識では括れない人だから一つ一つの行動が悪い意味でもいい意味でも毎度楽しみです。
行動に関してはコクトーくんもどう動いていくのか楽しみにワクワクさせてもらいながら読み進めらせてもらいました。

しかし、考え込む力が足らないからトーコさんとかのセリフを理解しきれなかったり.....凹
んで、「空の境界」はどこかも分からなかったり...凹凹
空なのに境界とかあるの.....かな?
矛盾とかの意味追求が苦手な路地5でした。

お財布寒いけど下巻もGetしなくっちゃ☆
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。