• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ジュール隊長*「ビームが...曲がった?!」
「全軍退避―――ー!!!」
「何なんだ!?アレはっっ!!」
「そんな...馬鹿な...!!?」
「くそ――――――っっ!!!」
「2射目があったら今度こそプラントは終わりだ!!
 ディアッカ!!何が何でもアレを破壊するぞっっ!!!」


※↑上記セリフは記憶不確か&妄想も入ってるかもしれないんで
  正確性は激しく保証しかねます。ぺこ
  しかし、イザーク節がめちゃ聞けて悦☆ ( ̄ワ ̄*)v
  前回の予告でジュール隊が出たときから
  44話はジュールさんを描くゾ~!!と心に決めてました(笑)
  あと、イザークさんの御髪を描きたかったから
  ヘルメッチョは取っちゃった! (>ワ<)ノ キャハッ☆
  :おまけゼリフ:
  「馬鹿な!!ラクス・クラインが二人だと!!!..........(悦♪)」
  作中じゃ無表情で決め込んでましたが内心はラクスが二人で
  2倍嬉しかったに違いないw
  心の中じゃきっとガッツポーズ決めてたんだ!!
  それかじっくり見聞して本物を見極めてたかだな
  ....とくに胸元とかを....(ぼそそ)。



あぁ~イザークのグフめっちゃカッコいい!!カラーリングもグッドセンス☆このセンスがどうして私服に反映されないかというのはあまり触れちゃいけないとこだろうからそっとしておこう...(//u//;)

前回予告で思ってたようにジュール隊VSハイネ隊でなくてとりあえずッホ=3
でも...((( ̄□ ̄川)レクイエムに向かわせるなんて!!!めちゃくちゃドキドキしもした...。
「何としてでもアレを破壊するぞ!!!」って言って行ったときも、もぅドキドキ....ジュールさんは本当に熱血純真一直線で死に急ぎ過ぎて見てて怖いですたい....。心配で本編どころじゃなくなるから前戦に行くのはほどほどに願いたいだす....か...活躍は激しく嬉しいんだども...(~葛藤)。3主人公のように絶対死なない保証が有ればいいけども絶対とも言えないからな~きっと....ジュールさんとDさんは...。

と、ジュールさん語りは一回引っ込めて...と(...いつまでも終わらなくなる;)。


今回も内容みっちりで頭が容量オーバ~♪( ̄ワ ̄*)あはは~ん
その一角はジュールさんとDさんなんだども....(ぼそ)。

副題の「二人のラクス」だけでなくレクイエム発射、ミネルバ・アークエンジェルの宇宙行き。とほんとみっちりだったや...。

本物のラクスの登場であたふた戸惑うミーア。ここに本物と偽物の「格」の違いが出ちまいました。議長も、これでは無様なだけと映像を止める。
「シーゲル・クラインの娘」と言うラクスがステキだった(TへT)
カガリもだけど父の名を誇って発する娘達...いいだす!!
今回はじめて あからさまに議長のダークさが顔、セリフに出た感じ。
ミーアに「君は姿を隠した方がいいだろう」と告げていく議長。その言葉はどこまでも正しさを帯びてるけど、アスランの言葉を受けて「役割だってちゃんとこなせばいいじゃない!」と撥ね、今回その役割を果たせなかったミーアは、議長のそのもっともさと感謝を並べて行く言葉は「要無し」宣告なのだと識る。それに恐れを見せるが逆らえずに言われるままシャトルへ....。
しかしながらミーア付きのSPカッチョええーーー☆アレックスといいやっぱサングラスは必須アイテムなんだやね~( ̄u ̄*)女SP強そうだや!


....というか二人のラクスの演説より何より...一切の宣告も無しのレクイエム発射にビックリ!!!あまりの衝撃にそれまでの話しが全部飛んじゃった.....。
あれは....酷過ぎるよ....。
ジブリールの傍らで「最近の政治家は怖じ気づいていざボタンを押せない...それじゃ困るんですよね、我々軍人は。」とかなんとか言う連合のおじさんゼリフの超悪っぷりはこの更なる超悪意のフリだったんだスね...。
何も知らぬ間に。何もせぬ間に。何もできぬ間に 一瞬で奪われてしまった自分達の守ってきた世界。
叫ぶ間も、守る間すらも無く....
こんな...湧いてくるのは怒りと憎しみでしかきっとあり得ないよ...(T T)
この憎しみを断って連鎖を切れと、これを赦せと、さすがに言えないと思った....。スゴいシナリオを書いてくれるな....Destinyは......(ドキマギ)。
それを受けてミネルバはレクイエムを止める為に宇宙へ。
アークエンジェルは運命られる世界を作ろうとしているデュランダルを止めに宇宙へ。
それぞれ「生きること」と「活きること」を護りに。って感じかな。


アスランが生きてたことをルナが知り、じゃぁメイリンも?!というところで今までで一番の葛藤を見せるシン。
アスランの言葉に。生きているなら敵艦に乗っているだろうメイリンの存在に。ただ武器を振るうことへの戸惑いが出始めたのか...。(クライマックスの燃え活躍の前に今悩んでおくことが大事だと思うから投げ出したりしないでしっかり考えるといいべし☆)

シンとルナにラクスの真偽のことを振られて
「私にとっては真偽はどうでもいいことだ。議長は正しい。それでいい。」
と答えるレイ。
確かに、本物だから言うことが正しい。偽物だから言うことは間違ってる。と、そう言いたいのなら真偽なんていらないだす。そこに依存しないで自分で考えなさいです。他人の考えに乗っかるんじゃなく自分の思いと考えを正しく持ちなさいです。
にしても...「真偽はどうでもいい」と答えるレイが酷く孤独に見えた。(T_T)
自分は「偽物」の存在。だからといって別に間違った存在だとは思わない。思いたくない。って感じでなんとも....(涙)
以前の「どんな命でも生きられるのなら生きたいだろう」のセリフも相まって....(涙)。
「議長は正しい。それだけでいい」という議長が全てなレイはそのデュランダルがいなくなった時どうなるんだろう......。いっきにラスボスへ転換かしら....;


プラントの破壊は、オーブでジブリールを撃てなかった自分達の責任だというレイ。
しかし、それをジブリールを庇ったオーブとアークエンジェルの所為にしたいシン。
自分の守れなかったものの大きさを背負いきれず 怒りと憎しみに方向を変えて敵に向ける節がシンには有ると思っただ(そうして自分の正当性を保ってる)。
今ここでちゃんと悩んで成長して責任を負う覚悟とか芽生えたらカッコいいなっ!( ̄u ̄)
例)「それがコレを託された僕の責任です!」byフリーダム搭乗時のキラ


AA内でデスティニープランについて話すクルー達。
遺伝子によって決められる運命。
遺伝子でなくともそうなるように育てられ、役割の為に生かされたスティング・アウル・ステラを知るネオはその救われなさを知っている。
すごいな~!ここも絡むように仕組まれてたんだ!!Destiny!

マリュ-さんらが「そんな世界でヤツは王か?」「運命が王なのよ」「なら彼は神官かしら?」とか話してたけど(※セリフ内容は例によってうろ覚えです 笑)
今話、議長が宇宙で上がった先は『メサイア』どうも王でも神でも神官でもなく『救世主』な模様だす( ̄ワ ̄*)ノ



:一言:
「俺は諦めがいい方じゃない...」
とかアスラン言ってたけど「残念ながら生きてる」とか「どうして俺は生きてるんだ?」とか自爆癖持ちのアスランが言ったのにはつかさず突っ込んじゃっただや(笑)しかも真っ先に言ってるしw

みんなの「諦めない」を聞いたメイリンの「うっし♪」が可愛かった~w
すっかり馴染んでるな~(笑)


余談:そういえばあの青い髪のキラママはキラの本当のお母さんの妹なんだと、
   こないだ雑誌で初めて知りもした。名前もあったけど忘れたや^^;


あぁ~物語りも宇宙へと上がって佳境だな~。(でも終わっちゃうのはやっぱ寂しいな~...)
カガリは議長支持者から「オーブがジブリールを匿うからこんなことにっっっ!!」と非難される立場のど真ん中に!
直接ジブリールを匿っていたウナトもユウナも居ない今、責任を他にやることはできない。なんか調べものとかしてたけどコレからどう立ち回るのか、
カガリの決め場も是非に見たい!


*イザーク気に入ってくださったらば押したげてくださいw。ぺこん



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 カガリの理想と現実の止揚を描いた40話で「力」に関するテーマには決着をつけて、残る「真-偽」、「自由-運命」テーマでのファイナルクライマックスに突入してきました。というか36話時点の感想で予想していた「議長の真の目的予想」、ほぼ100%的中。
2005/08/21(Sun) 06:58:12 |  ランゲージダイアリー
第44話「二人のラクス」―まんまミーア!―先週の続きのまま始まります。●そうか、ミーアのスカートの意味がわかったぞカンペ隠すために、あの構造だったんですね!!じゃなきゃ、さっきまで手を組んでたのにどうやってカンペ持ってきたんだよ、おい。カ
2005/08/21(Sun) 16:29:06 |  -SEED・エスカフローネに愛を注ぐ-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。